Cio D'Orが『all in all』をリリース

  • Share
  • ドイツ人プロデューサーによるセカンドアルバムが、Semanticaより4月に登場。
  • Cio D'Orが『all in all』をリリース image
  • Cio D'Orのニューアルバム『all in all』が、来月Semanticaよりリリースされる。 ドイツ・ケルン出身のCio D'Orは、ヒプノティックでアトモスフェリックなテクノを生むプロデューサー/DJとして人気を集めるアーティストだ。セカンドアルバム『all in all』は、2009年にPrologueより発表されたファーストアルバム『Die Faser』から5年以上の時を経て完成。これまで以上に挑戦的な新作はSvreca主宰のSemanticaからのリリースとなる。 アルバムは、それぞれ4曲からなる3つのチャプター、after and beforefloor Xyocta to yottaで構成。4月中旬に、全12曲入りのCD、そしてafter and beforefloor Xのみを収録した2枚組12インチが発売される。尚、yocta to yottaに関しては、1ヶ月後に単独でのヴァイナルリリースが決定しているとのことだ。 また、D'Orは今回のアルバムプロジェクトの一貫として、アンビエント色の強いスペシャル版CDと、リミックスEPのリリースも予定している。更に、今月末にはTelraeからの新作EPの発売も控えているとのことだ。 そして、ツアー活動を再開した彼女は先日ロンドンでのショウを終え、4月11日にはBerghainにて開催されるSemanticaのショウケースへの出演も決定している。 RAは先日、『all in all』について話を聞く為にD'Orにショートインタビューを行った。
    アルバムのインスピレーションとなったものは何かありましたか? 映画や映画のサウンドトラック、現代ダンス、自然災害や政治事件、旅行、ケプラーの惑星、パルサー、自宅のテーブルに置いてあるお花なんかに影響を受けました。 Semanticaとはどのようにして繋がったのでしょう? Enrique(Semantica主宰のEnrique MenaことSvreca)が最初にリリースの依頼で連絡をくれたのは2013年でした。当時は忙しかったし、2014年に入ってからはツアーを休んで制作に力を入れたかったから、それ以降のギグは全部キャンセルしたんです。その後はゆっくり時間をとって音楽に没頭し、最初はアンビエントやブリープ、アシッドなんかのサウンド、その後はベースラインやキック、ハットにフォーカスしていきました。 『all in all』は3つのチャプターに分かれているほか、アルバムから派生したアンビエントCDもあるとのことですが、それらの違いを教えて頂けますか? アルバムの3つのチャプターには、その時々の瞬間やムードで作りました。『after and before』は、自宅で聴く為の映画的な雰囲気のある作品、あるいはDJセットのイントロとなるような作品です。私はこれまでに劇作品や現代ダンスの為の音楽を作っていたので、そういったサウンド(ピアノやストリングス)とテクノのリズムを融合させようと思ったんです。floor Xは流れるようなブリープからアシッドのミニマリズムへのジャーニーになっています。 "XXXIII"では超新星爆発のエネルギーを、"XLIV for Mike"はMike Parkerと彼が残した素晴らしい音楽の世界への感謝の意を表現しました。yocta to yottaにはわたしのなかの温かい面が出ていて、日本とアジアを回ったツアーから影響を受けています。 スペシャルエディションのCDはリラックスしたい時向け。アルバムからのビートレスサウンドや、いくつかの新曲を入れました。 2015年内の予定は? アンビエントダブの作品「OFF AND ON」が、Telraeから3月19日にリリースされます。今は、年内のギグに向けて新しいセットを組んでいるところ。あとは新曲も作り始めてるけど、そこに関しては今は秘密です!I
    Tracklist all in all after and before 01. after and before 02. tomorrow was yesterday 03. now and then 04. now is ever floor X 05. XXXIII 06. XI 07. XLIV for Mike 08. XXII yocta to yotta 09. hecto 10. yotta 11. yocta 12. zepto all in all (Special Edition CD) 01. now or never 02. IX 03. now and then 04. now and again 05. XXII (sms sounds) 06. after and before 07. XLIV for Mike (sounds) 08. tomorrow was yesterday (sounds) 09. hecto (sounds) 10. yocta (sounds) LP『all in all』は2015年4月13日に、EP「yocta to yotta」は5月18日にSemanticaより発売予定。
Are you a promoter?Submit event

© 2021 Resident Advisor Ltd. All rights reserved.