Raster-Notonが大阪、京都、東京でレーベルショウケースを開催

  • Published
    Tue, 16 Sep 2014, 05:12
  • Words
    Tomoko Naoshima
  • Share
  • Diamond VersionとEmptysetが来日するほか、日本人アーティストKyoka、Ueno Masaakiが出演。
  • Raster-Notonが大阪、京都、東京でレーベルショウケースを開催 image
  • Raster-Notonが、10月初めに大阪、京都、東京でレーベルショウケースを開催する。 ベルリン拠点の電子音楽レーベルが日本国内でレーベルナイトを行うのは3年振りとなる。今回のツアーアクトは、6月に待望のファーストアルバム『CI』をリリースした、Raster-Notonの2トップであるByetoneAlva NotoによるユニットDiamond Versionをはじめ、初来日となるブリストルのインダストリアル・デュオEmptyset、同レーベル紅一点の日本人プロデューサーKyoka、そして間もなくRaster-NotonよりデビューEPをリリースする新鋭Ueno Masaakiの4組だ。ツアーの日程は、10月2日(木)大阪Conpass、10月3日(金)京都Club Metro、10月4日(土)代官山UNITの3日間。4組がライブをプレイするほか、京都公演と東京公演では、NotoとByetoneがDJ Alpha & Beta名義でDJセットを披露する予定となっている。 Raster-Notonレーベルショウケースの東京公演の前売りチケットは、現在RAにて発売中。