UNITが10周年へ

  • Published
    Thu, 26 Jun 2014, 11:45
  • Words
    Resident Advisor
  • Share
  • 全9公演に及ぶアニバーサリーイベントでは、23 Skidoo、Don Letts、London Elektricityらをフィーチャー。
  • UNITが10周年へ image
  • 代官山UNITが今年で10周年を迎えることを記念し、7月に全9公演に及ぶアニバーサリーパーティーを開催する。 7月4日(金)に10周年の幕開けを飾るのは、今年で17周年を迎える老舗パーティーSpace Gatheringだ。レジデントのRee.KとMasaを筆頭に、国内のアンダーグラウンドシーンで活動するアーティストが集結するほか、宇宙仏血義理バンドKinocosmoが再結成スペシャルライブを披露する。2日目の7月5日(土)は、UKはシェフィールド発のインダストリアル・ファンク・バンド23 Skidooが奇跡の初来日を果たすほか、パンクロックとレゲエを融合させたキーパーソンDon Lettsが登場。UNIT/SALOON/UNICEの3フロアを全面開放しての開催となるこの日は、Kenji TakimiMoodman、Force of NatureのDJ Kent、PART2STYLEなど、同ヴェニューに縁のあるアーティスト達が祝宴に華を添える。7月8日(火)は人気イベントErectionで、cero、SIMI LAB、PUPEEの3組がプレイ。7月12日(土)はベースミュージックパーティーDBSに、Hospitality Recordsの首領London Elektricityが、新鋭Etherwoodを引き連れて来日する。そして13日(日)、15日(火)、16日(水)にはライブイベントが開催され、20日(日/祝前)はポストロック界の雄mouse on the keysが初の自主企画を開催。この日は札幌のベテランKuniyukiがインプロ・ライブを披露する。そして7月21日(月/祝)は、UNITでもお馴染みの横浜拠点のクルーPPPが登場し、アニバーサリー月間の幕を閉じる。 尚、DBSでプレイするLondon ElektricityとEtherwoodの2人は、前日の7月11日(金)に大阪Circusへ出演することも決定している。