Brownswoodが『Brownswood Electr*c 3』を発表

  • Published
    Tue, 4 Sep 2012, 04:44
  • Words
    Resident Advisor
  • Share
  • ベース・ミュージックのコンピレーション・アルバムが Gilles Peterson主宰レーベルよりリリース。
  • Brownswoodが『Brownswood Electr*c 3』を発表 image
  • 『Eletr*c 3』が、元BBC Radio 1のDJ、Gilles Petersonの主宰するBrownswood Recordingsより9月24日にリリースされる。 Electr*cシリーズは、Bronswoodによるベース系アーティストの作品を集めたコンピレーション・アルバムで、1弾と2弾目同様にエクスクルーシブ/未発表音源が収録されている。第3弾目となる本コンピレーションには、オランダ人プロデューサーで、Rwina所属アーティストのKrampfhaftや、本誌のPodcastにも登場したDjRUM、ドラムンベース・アーティストDub Phizix、そしてC.R.S.T関連のプロジェクトMetabeats、ブライトン出身のハウス・デュオAnushkaや、KidkanevilとDaisuke TanabeのプロジェクトKidsuke、The Risks、そしてバンクーバのアーティストMonolithium、ベルリン在住のHrdvisionといったアーティストの作品が収録される予定だ。 Tracklist 01. Krampfhaft – Makin’ Magic 02. Kidsuke – Tiny Concrete Block 03. Djrum – Lies feat. Shadowbox 04. Lost Twin – Nothing 05. Anushka – Tried & Tried 06. Aftawerks – Girl 07. Plezier – Wild 08. Metabeats – Bootney Farnsworth 09. The Risks – Too Many Y Chromosomes 10. Pomrad – Hot Rain 11. BMBxSpaceKid – Labyrinth 12. Jaded Laur – Scarlett 13. Frank Rodas – Kick It VIP 14. Dub Phizix feat. Fox – Never Been (electr*c VIP) 『Brownswood Electr*c 3』は、Brownswood Recordingsより9月24日に発売予定。
Are you a promoter?Submit event

© 2021 Resident Advisor Ltd. All rights reserved.