Eli Walksが『parallel』を発表

  • Share
  • 新進気鋭ビート系プロデューサーのデビューアルバムが3月に登場。
  • Eli Walksが『parallel』を発表 image
  • レーベルMOTION±から、Eli Walksのデビューアルバム『parallel』がリリースされる。 Jeffrey LufkinことEli Walksは、東京を拠点に活動するプロデューサーだ。若干16歳で邦楽アーティストのギタリスト、作曲家、そしてプロデューサーとして活躍し、2006年にはサウンドデザインやプログラミング、エンジニアリングを学ぶために渡米。在米中には、Ninja Tunes、Low End TheoryでおなじみのDaedlusとの共演や、Ableton Liveに関するレクチャーを行うなど幅広く活動を展開し、日本に帰国後は、昨年のSonarSound Tokyo 2011へ出演した他、Prefuse73、Gold Panda、Modeselektor、Brainfeeder等の来日公演でプレイするなど精力的にライブ活動を行っている。リリースに至っては、2010年にMixmagより発売されたJames Zabielaのコンピレーションアルバムに登場。このたび、初のオリジナル作品となる『paralles』と題した本作には、エレクトロニカ/エレクトロをも彷彿させるセンチメンタルなメロディーに、IDM、そしてビートミュージックが絡み合う、オリジナリティー溢れた全10曲が収録されている。モーグシンセサイザー・プログラマーの第一人者としても活躍するLogic Systemが主宰するレーベルMOTION±から、CD、デジタルにて3月14日に発売予定だ。 Tracklist 01. moving 02. spectrum 03. maze 04. vertex 05. still 06. freefall 07. warm 08. solo 09. eclipse 10. mist Eli Walks『parallel』は、MOTION±より3月14日発売予定。
Are you a promoter?Submit event

© 2021 Resident Advisor Ltd. All rights reserved.