Eureka!

  • 重鎮と気鋭のクロスオーバーが生み出す新発見 2016年から本格的にレーベルを始動し、バイナルのリリースも好調なEUREKA!が満を持してContacでパーティーを初開催。メインフロアのStudio Xには、18歳でシカゴの伝説的なクラブA.K.A.’sにて初のレジデントDJとして抜擢されて以来、長きに渡りシカゴのアンダーグラウンドシーンのアイコン的な存在であるJamie 3:26が3年ぶりに来日する。さらにはアムステルダムにてパーティーBrighter Daysを主宰し、近年飛ぶ鳥を落とす勢いでヨーロッパのアンダーグラウンドシーンにその名を轟かせているKamma & Masaloも招聘。またContactフロアにはJazzy Sport所属のビートメイカー、DJ、プロデューサー、リミキサーとして幅広く国内外で活躍するDJ Mitsu the Beatsを迎え撃つ。各フロアで脇を固めるローカルDJたちも一切抜け目なく、様々なキャリア/バックグラウンドに由来する個性的なプレイで全てのクラウドを歓喜の渦に巻き込むべく針を落とすことだろう。ハウスを中心に様々な音楽がクロスオーバーする夜、ぜひ足を運んでその耳と体で体感して欲しい。 "He is back!" The legendary DJ Jamie 3:26 is coming back to Japan for the first time in 3 years. Since when he was 18 and selected as a resident DJ of "A.K.A.'s", he is still an iconic DJ in Chicago's underground house music scene. Because of his passionate playing style, groove and mixing skills, the crowds describe him "The Beast". After playing at “Brighter Days” in Amsterdam last year organized by Kamma & Masalo, the they started to collaborate and released "Testify (12'' - LT074, Side A)" from LOCAL TALK. For this occasion, we decided to bring them all together at the same time! DJ Mitsu The Beats from Sendai, well known in the Hip Hop scene, will be performing in the Contact floor showing his wide range of styles. Don’t miss a night that will range from HOUSE to Hip Hop, Break Beats to Disco and beyond.
  • Eureka! - Flyer front