FFF -First Floor Festival-

  • Do You Go Up or Down? KYOKAとUENO MASAAKIがキュレーションする電子音楽の祭典、FFF-First Floor Festival-開催! 当日はキュレーターであるKYOKA、UENO MASAAKIの2人のLIVE SETに加え、同じく独raster-notonに所属するGRISCHA LICHTENBERGERを招聘し、待望の初来日LIVEが披露されるほか、オープンリール式のテープレコーダーを改造して楽器として使用する特異な形態で活動するOPEN REEL ENSEMBLEからメンバーの吉田悠と吉田匡の兄弟2人のパフォーマンスで行われるOPEN REEL ENSEMBLE -DUO SET-、そして2011年にRed Bull Music Academyに参加、2013年にアルバム『Vaper』をリリースし、世界各国でのライブ活動、また各種エキシビジョンでのサウンドデザイン、CM音楽の制作など多岐に渡る活動を行っているYOSI HORIKAWAの出演が決定。その場で声や音を採取しテープに録音してパフォーマンスを行うOPEN REEL ENSEMBLE -DUO SET-、また環境音や日常音などを録音・編集し楽曲を構築するYOSI HORIKAWAと、両者共にFFFのコンセプトである偶然性を重視した活動を行っているアーティストだけに、当日のパフォーマンスにも期待が高まります。さらに当日はGRISCHA、KYOKA、UENO MASAAKIの3者によるインプロビゼーション・セッションも行われる予定。果たしてどのようなサウンドスケープが描かれるのか、こちらもお見逃し無きよう。更にこの日は2月25日に国内リリース予定のKYOKAの新作『SH(シュ)』のプレリリースイベントも兼ねており、当日会場にて『SH』が先行販売される予定。なお本公演のお得な前売りチケットは1月28日(木)よりLAWSON TICKET、e+、RA、Clubberiaにて限定枚数発売され、10日のUNIT公演と14日の落合Soup公演の両日入場可能なスペシャルチケットもRAにて発売されます。 FFF CONCEPT ACCIDENTS - UNEXPECTED -SMALL REVOLUTION 偶然とスリル、予想もできない、ちょっとした反逆 私達が最も紹介したい外国人アーティストと、 私達が最も共演したい日本人アーティストをキュレーションし、 画一化されつつある世の中へ可能性の種を蒔き続けるイベント。 半年毎に開催予定。
  • FFF -First Floor Festival- - Flyer front