Liquidroom 11th Anniversary House OF Liquid

  • ̸

    Lineup

    ■1F MAIN Anthony Naples(Text/Mister Saturday Night/The Trilogy Tapes/Proibito) Huerco S.(Software/Future Times/Opal Tapes/Proibito) 1-DRINK Moodman(HOUSE OF LIQUID/GODFATHER/SLOWMOTION) □2F LIQUID LOFT CARRE, EXS(NTB), JR Chaparro(Late Night Recreation/UN), Licaxxx, Mr.Tikini ◆2F Time Out Cafe & Diner Changsie, MAYURASHKA, S[SACHIHO, Marii, 弓J]
  • Share
  • いま再び注目の音楽都市=NY最深部からOPN、Four Tetも唸らす2人の気鋭HOLに現る まぁ、もちろんいつだってあの都市は刺激的なんだろう。が、しかし、ことエレクトロニック・ミュージックに関しては、ちょっとここ数年、あの都市から耳に流れ込んでくる”新たな風”感が半端ない。絶えずディープに音楽をしゃぶり尽くしている輩からはそんな意見に共感をもらえるのではないだろうか? 11周年を迎えるLIQUIDROOMがスペシャル・プライスで送る、7月のHOUSE OF LIQUIDはまさにそんな空気感を体感させる2アーティストが来日する。昨年Falty DLとの来日も好評だったハウスDJ、Anthony Naplesと彼のレーベル〈Proibito〉からもリリースする、インダストリアル・ロウ・ハウスの雄、Huerco S.の2人だ。RAの人気動画シリーズ〈Real Scenes〉のNY編でも取り上げられた、いま最も話題のNYの新世代DIYハウス・パーティー/レーベル〈Mister Saturday Night〉、ロウ・ハウス~ベースなどカッティング・エッジな音源をトップ・クオリティのアナログのみでリリースする〈The Trilogy Tapes〉、さらにダメ押しでBurialもリリースするFour Tetの〈Text〉からアルバムをリリースと、話題のレーベル総ざらい的なリリースを行っているAnthony Naples。DJとしても高い評価を受けている。そして、Huerco S.は2013年に、同じくNYの現在のレフトフィールド・エレクトロニック・ミュージックの要、Oneohtrix Point Neverの〈Software〉からアルバム『Colonial Patterns』をリリース。セオ・パリッシュがまるでノイバウテンをネタにしたような、インダストリアル・ロウ・ハウス・サウンドでじわりじわりと人気を集めるアーティストだ。共演はおなじみ、1-DRINKとMOODMAN。現在NY地下深くから聴こえるロウ・ハウス~アヴァン・エレクトロニクスを体感できるまたとないチャンスとなるだろう。 さらにさらに、2FはLIQUID LOFTとTime Out Cafe & Dinerにて国内アンダーグラウンドを賑わすニクいやつらが勢ぞろい。LIQUID LOFTでは、新作をリリースしたばかりのインダストリアル・ユニット、CARREのライヴ、Neo Tokyo BassのEXS、米NY出身でパーティー〈Late Night Recreation〉を率いる、JR Chaparro。東京の新世代ビート~ハウス・シーンを象徴する女流DJ、Licaxxx。ヒップホップ~ブギー~ハウスにベース、ロンドン出身で東京にて活動するアーティスト/DJ、Mr.Tikiniが登場。そしてお隣、Time Out Cafe & Dinerでは、おじさんおばさん玄人筋もノックアウトする若き女性ベースDJ、CHANGSIE、ex 80kidzのMAYURASHKA、そしてストイックなグルーヴ・キープ力きっちりなDJポッセ、S[SACHIHO, Marii, 弓J]と女性DJたちが揃い踏みであります! 上下階ともに通い詰めて階段で足パンパンになるもよし、どこかに溜まって、じっくり聴き続けるもよし、百花繚乱のラインナップでスペシャル・プライス!(河村祐介)
  • Liquidroom 11th Anniversary House OF Liquid - Flyer front
Are you a promoter?Submit event

© 2021 Resident Advisor Ltd. All rights reserved.