DBS presents Hospital Med School

  • Venue
    Unit
    • 1-34-17 Ebisunishi, Shibuya, Tokyo, 150-0021, Japan
  • Date
    Sat, 12 Jul 2014
    23:30 - 05:30
  • Promoter
    DBS
  • Attending
    • 3
  • UNIT 10th ANNIVERSARY DBS presents "HOSPITAL+MED SCHOOL" 2014.07.12 (SAT) @ UNIT vj/laser: SO IN THE HOUSE Painting : The Spilt Ink. HOSPITAL SHOP Sweets Shop : **Little Oven** info. 03.5459.8630 UNIT ==================================== Ticket outlets:NOW ON SALE! PIA (0570-02-9999/P-code: 234-295)、 LAWSON (L-code: 71422)、 e+ (UNIT携帯サイトから購入できます) 渋谷/disk union CLUB MUSIC SHOP (3476-2627)、TECHNIQUE(5458-4143)、GANBAN(3477-5701) 代官山/UNIT (5459-8630)、Bonjour Records (5458-6020) 原宿/GLOCAL RECORDS (090-3807-2073) 下北沢/DISC SHOP ZERO (5432-6129)、JET SET TOKYO (5452-2262)、 disk union CLUB MUSIC SHOP (5738-2971) 新宿/disk union CLUB MUSIC SHOP (5919-2422)、Dub Store Record Mart (3364-5251) 吉祥寺/Jar-Beat Record (0422-42-4877)、disk union (0422-20-8062) 町田/disk union (042-720-7240) 千葉/disk union (043-224-6372) ==================================== 祝!代官山UNIT10周年! 記念すべき一夜はドラム&ベースのベスト・クラブナイト、Hospitalityを主宰するHospital Recordsの首領、ロンドン・エレクトリシティが今一押しの新鋭、ETHERWOOD(エザウッド)を引き連れて来日! 2013年のベスト・ニューカマーDJ、ベスト・ニューカマー・プロデューサーの二冠に輝き、最も注目すべきアーティストである。ソウルフルかつエモーショナルミな極上のサウンドスケープがいよいよ体感できる! LONDON ELEKTRICITY (Hospital, UK) "Fast Soul Music"を標榜するドラム&ベースのトップ・レーベル、Hospitalを率いるLONDON ELEKTRICITYことTONY COLMAN。音楽一家に生まれ、7才からピアノ、作曲を開始した。大学でスタジオのテクニックを学んだ後、'86年にアシッド・ジャズの先鋭グループIZITで活動、3枚のアルバムを残す。'96年に盟友CHRIS GOSSと共にD&BレーベルのHospitalを発足し、LONDON ELEKTRICITYを始めとする数々のプロジェクト・ネームでリリースを開始する。LONDON ELEKTRICITYは生楽器を導入したD&Bを先駆け、'98年の1st.アルバム『PULL THE PLUG』はジャズ/ファンクのエッセンスが際立つ豊かな音楽性を示す。'03年には2nd.アルバム『BILLION DOLLAR GRAVY』を発表、熟成されたサウンドにディープなソウルが息づく大傑作となり、同アルバムの楽曲をフルバンドで再現する初のライヴを成功させる。’05年の3rd.アルバム『POWER BALLADS』はライヴ感を最大限に発揮し多方面から絶賛を浴びる。’06年にはライヴ音源と映像ドキュメントを収めた『LONDON ELEKTRICITY LIVE AT THE SCALA』をリリース。’08年には4枚目となる『SYNCOPATED CITY』で斬新な都市交響楽を奏でる。そしてHospital設立15周年の’11年、通算5作目となるスタジオ・アルバム『YIKES !』を発表、ロングセラーを続け、AMWEの日本語ヴォーカルによる"ロンドンは夜8時"が話題を集める。100%ヴァイナル/ダブプレートにこだわるLONDON ELEKTRICITY!!! Cum Dancing!!! ETHERWOOD (Hospital/Med School, UK) ドラム&ベースのトップサイトDRUM&BASS ARENAのAWARDS2013でベスト・ニューカマーDJ、ベスト・ニューカマー・プロデューサーの二冠に輝いたETHERWOOD はまさに現在英国で最も注目されるアーティストの一人である。ビートルズ、ピンク・フロイド等のクラシック・ロックを聞き育った彼は、12才でギターを入手し、作詞作曲及びバンド活動を開始。90年代後半にはドラム&ベースに傾倒し、フォーテック、ロジスティクス、ロニ・サイズ等から多大な影響を受ける。またバンド活動も継続され、モグワイ、ゴッドスピード・ユー・ブラック・エンペラー等に触発されたという。2011年からドラム&ベースの制作を始め、Hospital Recordsを主宰するロンドン・エレクトリシティに認められ、12年に"Give It Up"がHospitalのコンピレーション盤『SICK MUSIC 3』に収録される。その後Hospital傘下のエクスペリメンタル・レーベル、Med Schoolと契約し、13年11月にデビューアルバム『ETHERWOOD』を発表、オーガニックで洗練された美しいビートと旋律で一躍脚光を浴び、同年のベストアルバムと推す声も数多い。14年5月にはHospitalから初のアーティスト主導のMIXコンピレーション『HOSPITAL MIXTAPE: ETHERWOOD』がリリースされ、大人気を集めている。
  • DBS presents Hospital Med School - Flyer front
    DBS presents Hospital Med School - Flyer back