Bvdub / Ametsub Live in Japan

  • bvdub (LIVE) 中国の紹興在住のアメリカ人アーティストBrock Van Weyによるソロ・プロジェクトbvdub。近年ではECHOSPACE[DETROIT]、KOMPAKT、n5MD、Darlaなどからのリリースでも知られ、チルアウト・アンビエント系アーティストの中でも世界的に注目度が高まっている。2011年〜2012年の2年間で別名義も合わせオリジナルアルバムを13枚という驚異的なペースでリリースを続けており、既に2013年も3枚のアルバムリリースが予定されている。また、昨年は、ニューヨークを拠点に活動中のESCAPE ARTが新たに立ち上げたアンビエントレーベル”Air Texture”の第一弾にセレクターとして選ばれ、アンビエント・テクノの最前線となるコンピレーションアルバムを作り上げ、名実共にアンビエントシーンの最重要人物として評価されている。 Ametsub(LIVE) 東京を拠点に活動する音楽家。2009年にリリースしたアルバム”The Nothings of The North”は、世界中の幅広いリスナーから大きな評価を得て、現在のシーンに揺るぎない独特の地位を決定付けた。坂本龍一「2009年のベストディスク」にも選ばれ、ドイツのMille Plateauxからライセンス・リリースが決定。SonarSound Tokyo、Sense Of Wonder、渚音楽祭、Summer Sonic 09などの大型フェスティバルにも出演を果たし、2009年夏にはアイスランドでYagyaやRuxpinと共にライブを敢行。さらにClammbonの楽曲の唯一のリミキサーとしてミト氏より依頼される。2012年6月6日にリリースされた待望の3rd Albumは、新宿タワーレコードでマイブラやSigur Rosなどと並び、洋楽チャート5位に入り込むなど、未だに驚異的なセールスを記録中。FujiRock Festival’12への出演も果たし、ウクライナでのライブ、バルセロナのM!RA Festivalなど、ワールドワイドに活動を展開中。 Lutris(LIVE※オープニングアクト) セルフリリースによる2枚のEPとスペインのレーベルコンピへの楽曲提供を経て昨年リリースしたLutris(ルトリス)の1stアルバムは18歳ながら kyte、Epic45、Manualに形容されるようなエレクトロニカ~シューゲイザー~ポストロックサウンドを展開し国内外で話題となる。 ■前売チケット ・レーベルオフィシャルサイト(http://www.anay.jp/bvdub-ametsub-live-in-japan/) ・e+ ・more records ・ディスクユニオン(オンラインストア、新宿店、渋谷店、吉祥寺店)
  • Bvdub / Ametsub Live in Japan - Flyer front
    Bvdub / Ametsub Live in Japan - Flyer back