Y5 -Party5000 PRE. Yagi × Speed-

̸

RA Tickets

Y5 -Party5000 PRE. Yagi × Speed-

Contact
Sat, 18 Sep
Buy tickets
  • ̸

    Lineup

    Studio: Waater -Live Psychoheads -Live yuzuha -Live R4 -Live rirugiliyangugili -Live STARKIDS -Live Arow (fka Ken truths) -Live Lilniina -Live 4NGEL KIDZ Baby Loci + sudden star JACKSON kaki Mt.Chori Rave Racers Contact: Licaxxx Giorgio Blaise Givvn Midori (the hatch) Anan Kaminaka Yohji Igarashi DJ DISK ECEC Jun Inagawa OKAMOTOREIJI (OKAMOTO'S) Foyer: Pop Up Shop ※リョウコ2000、河村康輔はスケジュールの都合出演キャンセルとなりました
  • Share
  • 『YAGI EXHIBITIONとPURE2000のSPEEDがドッキング』 YAGI EXHIBITION、PURE2000、この2つのパーティいずれかを知るファンは、もう一方のパーティ名を耳にしているか、あるいは意識しているはずでありながらも交わることを想像はしなかったはずで、この共催のニュースはまたしても主催クルーYAGIとSPEEDが、オーディエンスの想像を飛び越える大きなインパクトを残す形となった。現在のこの状況でも力強く輝きを放つ2つのクルーは、既存の形態から逸脱したさらなる刺激と音楽的冒険、ファッションやカルチャーの新たな可能性を追求する、音楽欲旺盛なオーディエンスのハートを誘惑し続けている。このパーティの合併の発端は後述のオカモトレイジのメッセージをご覧いただきたいが、2つのクルーに共通しているのは紛れもなく未知の何かへの憧れとそれを現出させようとする挑戦に思える。 昨年11月に開催されたレイヴPURE2000にも出演する2組のバンドはこのパーティの強い個性になっており、物憂げな心象風景と淡い幻想を甘美なメロディーと共にサウンドに落とし込むWaater、茫漠としたサイケデリアと複層的な音像の中に更新されたガレージパンクが鳴るPsychoheadsのラインナップは紛れもなく元来のレイヴという形態からは趣を異にしてる。Rave RacersやJackson kakiなどのオルタナティブなダンスミュージック、yuzuhaが歌うエレクトリックなユートピア、ハイデジタルとラップが交錯するSTARKIDS、rirugiliyangugiliやLilniinaといったサウンドとの共存も、このパーティ独自の、根源的であり最新鋭な享楽をもたらすハイブリッドなキュレーションといえる。 一方、6月Age Factory 、the hatch等を招いた衝撃の夜GOLDEN YAGIを繰り広げたYAGIチームが作るContactフロアも、このチームと交流が深いLicaxxxやthe hatchヴォーカルMidori、覆面ラッパーQiezi MaboをプロデュースするGiorgio Blaise Givvnといったこの共催に全力で答えるオールスターとも言えるラインナップを用意している。 カラーを異にしながらも革命をすすめる2大パーティの合同は、大げさではなく新しいシーンの夜明けを見せてくれる。 オカモトレイジより以下の文が届いている。 俺、オカモトレイジの最近気になるアーティストがこぞって出演していたPURE2000というレイヴパーティ。そしてそれを開催していたSPEEDというイベントクルー。 その2つの存在からカルチャーを横取りしたくなかったので、俺自らがSPEEDのヤサ「Waater House」に単独潜入し「一緒にパーティやらないか!?」とお願いをしたところから話は始まった。とにかくその日は何時間もYouTubeでロックバンドの映像を見まくった。その結果、どうやら思っていた以上にバイブスの調整が上手くいってしまった。 イベント当日、会場がデカいサングラスに包まれること間違いなしだろう。 「The docking of YAGI EXHIBITION and PURE2000 by SPEED」 Fans who are familiar with either one or both of the 2 parties, YAGI EXHIBITION and PURE2000, probably never would have imagined that two would cross paths. The news of the crews YAGI and SPEED hosting a party together should surpass the imaginations of the audience, leaving a huge impact. The 2 crews, radiating powerfully under the current circumstances, continue to entice the heart of a music-hungry audience, seeking further stimulation and musical adventure, new possibilities of fashion and culture that deviate from existing forms. What the 2 crews have in common, as mentioned below by Reiji Okamoto regarding the origin of the party merger, is an undeniably longing for the unknown and challenging themselves to make it manifest. The 2 bands who also performed at the rave PURE2000 last year in November is one of the strongest traits of this party. Waater, their melancholic landscape and light illusions into the sound with luscious melodies, along with the updated garage punk sounds ringing throughout the vast space of psychedelia and multi-layered sound imagery by Psychoheads is a line-up undeniably different from the old-school form of rave. The alternative dance music of JUBEE’s project Rave Racers and Jackson kaki, utopia created by the electric vocals of yuzuha, the mixture of high-digital and rap by rirugiliyangugili, and the sounds of Lilniina are the essence of the party’s original yet hybrid curation. Team YAGI, hosted an unprecedented evening in June headling Age Factory and the hatch for GOLDEN YAGI, will be in charge of Contact floor. An all-star lineup comprised of the team’s close affiliates such as Licaxxx, the hatch’s vocalist Midori, designer Kosuke Kawamura and Giorgio Blaise Givvn produced by the masked rapper Qiezi Mabo, and JUN INAGAWA from WANK will be joining forces. The 2 big revolutionary parties, both with different colors, will bring us a dawn of a new scene. The following statement has been received from Reiji Okamoto: PURE2000 is a rave party featured a bunch of artists that I, Reiji Okamoto, have recently been interested in. And that was held by the event crew, SPEED. I didn’t want to steal the culture from the 2, so I went to SPEED’s「Waater House」and asked;「Let’s do a party together!?」. That’s where the story began. That day I watched rock bands on YouTube for hours. As a result, the adjustment of the vibes reached beyond my expectation. On the day of the event, there is no doubt that the venue will be wrapped in big sunglasses. Open 14:00 - Close 20:00 ¥1000 Under 19 ※要顔写真付き身分証明書 ¥2000 (+1Drink ¥600) Advance ¥3000 (+1Drink ¥600) Door
  • Y5 -Party5000 PRE. Yagi × Speed- - Flyer front