• ̸

    Lineup

    Contact: starRo Seiho MASATO (KANDYTOWN) Minnesotah (KANDYTOWN) Foyer: Hon's Tacos therecordplaya NAKAYORKCITY NYC CHEERFUL WEDNESDAY TAKU(Why are you wearing Supreme?) supported by UNDEFEATED
  • Share
  • 『KANDYTOWNクルーによる、グッドミュージックな空間』 渋谷Contact Tokyoにて開催のKANDYTOWNのDJ、MASATOとMinnesotahによるマンスリーパーティMARI。 ヒップホップクルーのDJでありながらディスコ、ハウス、レアグルーヴ〜ファンクそしてもちろん現行ヒップホップ〜R&Bまで幅広く定義したダンスミュージックを選曲。 音楽だけでなく、サブスペースには次世代のアートシーンを牽引する気鋭のドローイングアーティストSUGIによるセレクトのショップやフードが立ち並ぶ。 彼らが作る地下のクラブに広がる祭りのような空間は毎月凄まじい盛り上がりを見せている。 緊急事態宣言下でのブランクから2ヶ月ぶりとなる今回の開催は、ジャジーなコードワークヒプホップ、R&B、アフロビーツ、トラップ、ハウス、アンビエント、インディーズロックなど様々なジャンルを全て消化したジャンルレスなスタイルで独自の音楽を生み出す、2017年グラミーノミネートプロデューサー starRoと多くのシンガーやラッパー、アーティストの共演やプロデュースでも知られる、常に最新のミュージックシーンで活躍する大阪出身のトラックメイカー/DJ/プロデューサーのSeihoを招いて開催。豪華な一夜となるだろう。 「Every 2nd Tuesday hosted by KANDYTOWN crew」 The monthly party “mari” held at Contact Tokyo hosted by KANDYTOWN DJs MASATO and Minnesotah. The DJs coming from the Hip Hop crew plays a wide range of refined Disco, rare grooves and Funk, and of course the current Hip Hop and R&B tunes. The sub-space will feature not only music. A select shop by drawing artist SUGI, a figure leading the next generation of art scene, as well as food vendors. The atmosphere the two create every month in the basement club of Shibuya always stirs up the crowd. After a 2 month blank under the state of emergency, this edition features the Osaka-born Track Maker/DJ/Producer Seiho, known for his works with the 2017 Grammy Nominated producer starRo producing and collaborating with numerous singers/rappers/artists. He’s always on top of his game in the latest music scene with his wide range of music styles including Hip Hop with Jazzy chord works, R&B, Afro-Beats, Trap, House, Ambient, Indies Rock, covering all genres to create unique music productions. Open 2PM - Close 8PM ¥1000 Under 23 ¥1500 Door
  • Mari - Flyer front
    Mari - Flyer back