RINN∋ in Violetta by TECHVANE

  • Venue
    Violetta
    • B1F 3-1-9 Shibuya, Shibuya-ku, 150-0002 Tokyo
  • Date
    4 Dec 2020
    Fri 20:00 - Sat 17:00
  • Promoter
  • Attending
    • 23
  • ̸

    Lineup

    Tomo Hachiga (HYDRANT) SHINICHIRO IMANARI (09RECORDINGS) GUEST from Okinawa JOHN MONROE & GENDER-K DJ SAIMURA (TECHVANE|MINIMA LIEBENZ|THIRDEYE) HouseCat (ex.AoyamaTenT|HEDONIST'S SAMBHALA)  Taishin Inoue (SONIC TEST) 聖体泥棒 Taichou (ex.444quad)
  • Share
  • 2020.12.4(Fri) Open 20:00 RINN∋ in Violetta by TECHVANE DJ SAIMURA主宰TECHVANEによるRINN∋(輪廻)がTANNOY ARDEN ×2・RCF Art 715-A MK2 ×2・RCF SUB 718-AS ×2のスピーカーを擁する渋谷のNew Venue: Violettaにて初開催。 沖縄からJOHN MONROE & GENDER-Kを招聘し、日本を代表するテクノDJであるTOMO HACHIGA,SHINICHIRO IMANARIを筆頭に Violettaの程近い場所で伝説の箱AoyamaTenTを経営していたHouseCat・エンジニア/トラックメーカーとしても類稀なセンスを持つTaishin Inoue・才色兼備なRuby RoomバーテンダーでもあるDJ 聖体泥棒・大宮444quad元店長TaichouとHard Techno/ACID Technoが鳴り響くラインナップが集まり一夜の狂乱が生まれるであろう… https://fb.me/e/10W687p9V Facebook Discount: 1500yen ND [ FACE BOOKイベント参加 ] でディスカウント実施中! 参加ボタンでディスカウントゲスト登録完了です。 ※当日エントランスにて参加画面をご提示くださ い。 ↑Join the event for ¥500 off! Click《Join》and you are on discount list. ※You must show your mobile phone screen of joined event page at the entrance. Adv by RA: 1700yen (incl. 1drink) https://jp.residentadvisor.net/events/1429597 Door 2000yen (incl. 1drink) VENUE: Violetta B1F 3-1-9 Shibuya, Shibuya-ku, 150-0002 Tokyo about TECHVANE 東京・渋谷拠点のテクノパーティの名称及びオーガナイズチームの総称。WOMB/module/ORIGAMI/Circus/VENT等の音箱での海外アーティストを招聘し行われることも多いイメージだがmodule時代にはRESIDENTとしてA.Mochi(Figure)/Hideo Kobayashi/Q’HEY(REBOOT)/DJ SAIMURAを据えドメスティックアーティストをフューチャーし開催されTAKAAKI ITOH/GO HIYAMA/DJ WADA/FOOG aka Yukihiro Fukutomi/DJ TASAKA/DJ MIKU/TOMO HACHIGA/HARUKA(Future Terror)/MAYURI/MASA/REE.K等が招聘されていた。 � Chris Liebing主宰の世界的テクノレーベルCLRの日本初のショーケースを2011-2014に開催。DRUMCELL/Black Asteroid/Tommy Four Seven/Monoloc等を招聘し成功を収めた。 ここ数年では拠点をVENT/Circus Tokyoに移し数々の海外アーティストを有名無名問わず音の良し悪しで選択・招聘し日本のオーディエンスに紹介、 Lucy(Stroboscopic Artefacts)/Monoloc(Dystopian,Afterlife)/Norman Nodge(MDR,Ostgut Ton,Berghain Resident)/Marcel Fenglar/Rebekah/Annie Hall(Semantica)/MØRBECK(Dystopian)/Distant Echoes(Dystopian)/Petter B(DRUMCODE,Modularz)/Nima Khak(SAND)/Mr.Jones(BNR,_Unsubscribe_with DAVE CLARKE)/FRANK MULLER aka Beroshima/EVIGT MÖRKER(PARABEL MUSIC)/Tin Man/VAAL(Afterilfe)等を招聘してきた。 2018年5月にCLR主宰Chris Liebingを遂に招聘しVENTにて550人を超えるオーディエンスを熱狂の渦に巻き込みCLR Tokyoを主催してきたTECHVANEが一つのピリオドを迎えた。 2018〜2019はVENTに加えContact/SOUND MUSEUM VISIONでの開催が増え元TECHVANE RESIDENTでもあるREBOOTのQ'heyとTagを組みCharlotte de Witte初来日公演と2度目の来日公演やAmelie Lensといったスターダムにのし上がったライジングスターの公演に欠かせない存在となっており、また初来日を手掛けたDrumcell/Tommy Four Sevenの再来日公演、また別基軸でExperimental Artist/Modular Live等の実験的要素の強いTech Labo.をKyoka(Raster-Noton),Aasthma(Peder Mannerfelt × Per Grindvik),Loljud(Synth Babes),Haruka(Future Terror / Twin Peaks),DJ YAZI(BLACK SMOKER),Kalter & Sarf,lenacid aka galcid等,前衛的・先鋭的なアーティストを国内外から招聘し道無き道を歩み続ける 現在、様々な箱・野外問わず点在する音のカケラを拾い集め、TECHVANEは次なるフェーズの入口で新たなる一歩を踏み出した…
  • RINN∋ in Violetta by TECHVANE - Flyer front
Are you a promoter?Submit event

© 2021 Resident Advisor Ltd. All rights reserved.