• ̸

    Lineup

    DJ: Yoshi Horino(UNKNOWN season), Yoshio Takauchi(UGP), Tea Young Day Art: G Photo: Usag i Food: 小料理亭 亜キッチン(HOPE) / 投げ銭スタイル
  • Share
  • 偶数月・第4 日曜日の朝6時Start House/Deep House event "Plus" 愛しいもの達と 幾度とない挑戦が始まる 必ずPlusになる事を信じて 今 Plusが進化する 新生Plus 揺るぎないものに変えていこう : Organizer Aki Ishii Plus on Instagram https://www.instagram.com/plus_yyg/ DJs bio::: 【 Yoshi Horino 】 UNKNOWN season label head DJ/Producer/Remixer/YoshiFumi/Trouble Water/H&H 1991年にDJスタート。その後、レコード店にてバイヤー兼セーラー、レコードレーベルにてA&Rを勤める。2000年にMiami WMCにてYellow Productions(Paris)、Gourmet Recordings(Chicago)のパーティーにDJで参加。同年にLondon, Glasgow, Manchester, Brightonを巡るUKツアーを行う。またDJ CosmoのリコメンドでDavid Macuso主宰The Loftのウェブサイト内、ear candyにて毎月リコメンドディスクを紹介。2001年Hiraku Nagasawaとの共作、H&H - Stop Your Love(incl. King Britt Remix)"を12inch vinylでリリース。2010年にレーベルUNKNOWN seasonをスタート。世界中のレジェンドから新進気鋭のアーティスト達の作品をリリース。トップDJ達を中心に強い支持を受けている。2013年にドイツのDirt Crew Recordingsからレーベルボスとの共作、Yoshi Horino & Break 3000 - Fallin' Houseをリリース。2014年にAsia MusicよりリリースしたYoshi Horino - Sweet MemoryはSashaをはじめ多くのDJたちに高評価を得る。Beatportではトップページ、各種チャートでフィーチャーされる。同時にUSの音楽誌Magnetic MagazineのHOUSE MUSIC TOP 10に選出される。Satoshi Fumiと自身のユニットYoshiFumiでは、オリジナル曲の他にKenny Bobien, Rick Wade, Chris Coco, Alton Miller, Manabu Nagayama & Soichi Terada, Nick HolderのレーベルDNH Records, Mop Of Headの作品のリミックスを手掛ける。現在DJは都内レギュラーパーティーを中心に地方、中国ツアーなどを行う。またライブストリーミング番組Dommuneに4度、100万人のリスナーを持つ番組Deeper Shades Of Houseへは2度出演。Mixcloudによるトレンドチャートでは、Deep House部門4位、Underground部門2位、House Music部門3位、Soulful House部門3位を記録。20年以上の音楽活動をオリジナルのスタイルへ昇華させ、DOPEな世界とPOPSが共存する、セクシーでヘビーな美しい世界観を繰り広げている。 【 Yoshio Takauchi 】 17歳からN.Y.ハウスシーンに影響を受けDJを始める。 partyについての下積み、それこそミラーボールを磨くところから「party」でのキャリアをstartさせる。 数えきれないほどのDJが存在する中、皆がやりたがらない所から現場を追求し、 その後in the mixにて12年間、その後DEEPTRAPで7年間、今は無き青山LOOPの週末を躍らせ、現在も徹底した現場主義にこだわり、DEEPTRAPは0 zeroに移動し、週末を盛り上げた。 ハウスをメインとしつつ様々なジャンルを通過、吸収。 独自の世界観を表現できる、数少ない、曲ではなくGrooveでDance Floorを揺らすことができるDJである。 近年では海外にも活動の場所を広げ、クラブ以外でも様々な場所やイベントの選曲を任されるなど、現場からの信頼が厚く期待されているアーティストの1人である。 【Tea Young Day】 1974 年生れ/乙女座/AB 型。10 代の頃から Party に通い始めた TeaYoungDay(テヤンデイ)は、20 代、30 代、40 代と歳を重ねるごとに〝ドンドン音好き〟になってゆく自分に、ある時気がつく。 持て余す気持ちとパワーの行き場を求め、ブースへの畏怖を抱きながらも 42 歳で DJ 活動を開始。都内のアンダーグラウンド箱を渡り歩いた TeaYoungDay のサウンドは、Techno/House の垣根を飛び越え、グルーヴ感・熱量のある野太い音、そして高揚感と美しさのある表現で、ダンスフリークの支持を獲得してきた。今なお、音が止まるまでフロアの真ん中で踊り続ける TeaYoungDay ならではのアンダーグラウンドパーティーサウンドは一聴の価値あり。
    • Event admin
      YoshihorinoUpdate this event
    • Last updated
      2 years ago
    • Promotional links
    • Cost
      1000yen
    • Min. age
      20+
    • Was there a problem with the event?
      Contact RA ticket support
  • Plus - Flyer front