So Many Brightness Feat.Kelvin Larkin “TELL ME” EP Release Party

  • Venue
    KGR(n)
    • 6-48 Kagurazaka, Shinjuku-ku, Tokyo, 162-0825 Japan
  • Date
    Fri, 29 Nov 2019
    23:00 - 06:00
  • Attending
    • 3
  • ̸

    Lineup

    Special Guest Kelvin Larkin (Art Of Dance-DETROIT / Los Angeles) Hiroshi Watanabe a.k.a Kaito (Transmat / Kompakt) So Kobayashi (RF Records/JAPONESQUE MUSIQUE) DJs LOUDSPEAKER SURVEY (L.S.S TRAXX) OKBE(PYROMANIA) Masa Kaaos(PYROMANIA)
  • Share
  • 【Kenny Larkinの双子の弟Kelvin LarkinのNEW EPリリースパーティーを開催!】 昨年10月に初の来日を果たし、かのデトロイトレジェンドKenny Larkinの双子の弟という事前情報のみ、日本においてはほぼ認知されていないにも関わらず(勿論、DJとしては超実力派!)多くの方々にお集まり頂いたKelvin Larkinが2度目の来日!!! なんと今回は、Kenny氏のレーベルArt Of Danceからの本人初のトラックがリリース直後というタイミングであり、盛大にその記念すべきリリースを祝うべくリリースパーティーを開催! レーベルとしてもArt Of Danceでのリリースは大変久々であり、デトロイトというキーワードに反応される方には勿論要チェック!ラーキン兄弟のスピリットを確かに感じれる素晴らしい内容です。 Techniqueさん他各レコード店さんで絶賛発売中!https://www.technique.co.jp/item/192315,ART2019-1.html 共演には 1) 説明不要、世界に誇る孤高のアーティスト HIROSHI WATANABE a.k.a KAITO 2) Rennie FosterのレーベルRFからリリースを重ねる So Kobayashi 3) 10ヶ月ぶり!待望の劇的復活を果たす LOUDSPEAKER SURVEY Kelvinのリリースを祝すべく最高のラインナップが出揃いました。 都内最高峰のサウンドシステムを誇る、神楽坂の名ヴェニューKGR’n(カグラネ)で、いつもとは異なる圧倒的な没入空間をお約束。 Detroit、House、technoあらゆる枠組みを取っ払い全ダンスミュージックラバーに訴えかけるKelvin Larkinの来日GIGを絶対にお見逃しなく! 【Kenny Larkin ’s twin brother, Kelvin Larkin ’s new EP release party! 】 Kelvin Larkin, who visited Japan for the first time in October last year and gathered at GIG for many people, came to Japan for the second time !!! This time, the first track from Art Of Dance is just after the release, and a release party was held to celebrate the memorable release! For co-star 1) No need for explanation, the world class artist HIROSHI WATANABE a.k.a KAITO 2) Repeated release from Rennie Foster's label RF So kobayashi 3) After 10 months! A long-awaited dramatic revival LOUDSPEAKER SURVEY We have the best lineup to celebrate the release of Kelvin. Boasting the best sound system in Tokyo, Kagurazaka KGR’n promises an overwhelming immersive space. Don't miss Kelvin Larkin's GIG visit to Japan, which takes away all the frameworks of Detroit, House, and techno and appeals to all dance music lover! 【So Many Brightnessのパーティーに懸けるイデオロギー・コンセプト】 人は人生の中で何者かになろうとする。しかしその何者とは自分でも見た事が、いや具体的な想像も出来ていない何者かだ。 資本主義は『希少性』を人工的に作り出し、人々をたえざる労働と消費に駆り立てるシステムだ。 しかしシステムを憎んだところで何も始まらない。自分を愛し、時間を愛し、仲間を愛し、到底闘いとは思えない程の幸せこそが闘志そのものかもしれない。 So Many Brightness。その輝きは時空を超え、そして包み込む様なファイティングスピリットだ。 その抽象概念を体現する、実験的なコンセプチュアルなパーティーであるということも追記しておく。
  • So Many Brightness Feat.Kelvin Larkin “TELL ME” EP Release Party - Flyer front
    So Many Brightness Feat.Kelvin Larkin “TELL ME” EP Release Party - Flyer back