Stones Throw presents Mndsgn Osaka Show

  • ̸

    Lineup

    Main Act: Mndsgn (Live) Tour Support DJ: Kota (Stones Throw Asia) LIVE: YOSHIMARL (BACKROOM) KZYBOOST TECHNOMAN (19-t) Dyelo think (FUZZOSCOPE) DJs: QUESTA (Hoofit | Between Music) CH.0 Mayumikiller (LOSER | DUBLAB.JP) AFR
  • Share
  • LA発―世界最高峰のインディレーベル:Stones Throwから次世代を担う最注目アーティストの登場!キーボード、 ビートメイキング、歌もこなすLAシーン屈指の新世代ビートメーカー/プロデューサー: MNDSGN (マインドデザイン)の大阪公演が3/17(日)にデイイベントで@Noonで開催決定! ヒップホップをベースにソウルからモダンブギー、インディーロックまでエクレクティックな今のシーンに合った多様な才能を発掘しシーンに絶えず刺激を与え続けてきたLA発-世界最高峰のインディレーベル、Stones Throwから最注目のアーティスト:MNDSGN(マインドデザイン)の来阪が決定!『Yawn Zen』と『Body Wash』の2枚のフルアルバムをStones Throwからリリースし、2作目の『Body Wash』では、ヒップホップをベースにディスコ、ファンク、R&B、ブギーなど様々なエレメンツを織り交ぜたオリジナルなスタイルを完成させ、米Pitchfork誌で2016年のベスト・エレクトロニック・アルバムの一枚にも選ばれた。2017年には、東京@Visionでソロライブを披露し1,000人オーバーの動員をしたほか、日本の新世代バンドD.A.N.と対バン形式のショーもソールドアウトするほど注目され、そのパフォーマンスも大きな反響を呼んだ。また同年には沖縄で開催されたCorona Sunsetsフェスにも出演。今年リリース予定の最新アルバムにも熱い注目が注がれている中、今回の来日ツアーではMNDSGNの更なる進化、現在の集大成と言えるパフォーマンスを披露する!会場NOONの上質なサウンドシステムで是非貴重なライブセットを体感してもらいたい! さらに大阪公演はStones Throwのオフィシャルスタッフ: KOTAもツアーサポートDJとして出演し、大阪/京都のシーンを代表するLIVE & DJ出演のアーティスト達もこの日のために一挙集結!Stones ThrowとLoserのポップアップショップも会場内で展開される。 Special live showcase by MNDSGN from STONES THROW - an iconic, independent, hip-hop label based in Los Angeles, California. MNDSGN's special solo show features beats + keys + vocal, a blend of hip hop, R&B, modern-funk, boogie, and soul. Stones Throw’s Asia label manager, Kota, will also have support DJ set. Stones Throw has been throwing smash parties in Osaka for many years featuring Tuxedo, Madlib, J.Rocc, Peanut Butter Wolf, Knxwledge, DaM-FunK and more. This Mar 17th (Sun), the label will host MNDSGN (pronounced "Mind Design"), a favorite amongst Stones Throw's new generation of acts. He will play a special solo live showcase featuring beats + keys + vocal. Known for blending a unique mix of hip hop beats, R&B, modern funk, boogie and soul music, his full-length album 'Body Wash,' was selected by Pitchfork (US media) as one of 2016's best electronic albums. You can also preview his most recent beat tape album 'Snax' ahead of the show. Stones Throw’s label manager for Asia, KOTA, will also have a support DJ set as well as local live artists/DJs from Osaka & Kyoto. 4pm – midnight Sunday evening event with food booths and also pop-up shop by Stones Throw and Loser. ----------------- (Main Floor) 4:00-4:40: mayumikiller -DJ- 4:40-5:25: AFR -DJ- 5:25-6:10: technomam -DJ/Live set 6:10-7:00: Ch.0 -DJ- 7:00-7:30: YOSHIMARL (Backroom) -Live- 7:30-8:00: KZYBOOST -Live- 8:00-9:00: KOTA (Stones Throw) -DJ- 9:00-10:00: MNDSGN -Live- 10:00-11:00: QUESTA -DJ- 11:00-Close MNDSGN -DJ- B2B KOTA (2nd Floor) LIVE/DJs: MAGANO | Dyelo think (FUZZOSCOPE) | DJ SHUCREAM | EDAMAME CREW | JOHNNY KUROKI | DJ 侑士 SHOP - STONES THROW | LOSER FOOD - Appy The Chef | HIKOBOSHI | TAWAN中華 ----------------- MNDSGN マインドデザイン -LIVE– from Los Angeles (Stones Throw | Akashik Records) キーボード、 ビートメイキング、歌もこなすLAシーン屈指の新世代ビートメーカー/プロデューサー。 ゴスペルミュージックやB-Boyカルチャー、90s R&Bから多大な影響を受け、10代からビートメイキングを始める。同世代のレーベルメイトでもあるノレッジと出会い交流を深め共にLAへ拠点を移す。当時LAビートシーンの登竜門でもあったLow End Theoryでシーンから認知度を高め、2014年には1stフルアルバム『Yawn Zen』をStones Throwからリリース。ヒップホップ/ビート/エレクトロニカなど多方面から高い評価を得ることに成功し、デトロイトのラッパー: ダニー・ブラウンへの楽曲提供、日本でもSpaceShowerTVのCMに楽曲が抜擢。2016年には待望の2ndアルバム『Body Wash』をリリース。ヒップホップをベースにディスコ、ファンク、R&B、ブギーなどのクラシックを吸収し、独自のメロウネスとサイケデリックな音像で現代のダンス/ビート・サウンドを作り上げ、 US人気音楽誌Pitchforkでも2016年のベスト・エレクトロニック・アルバムの一枚にも選ばれた。2017年には、東京でソロライブを@Visionで披露し1,000人オーバーの動員をしたほか、翌日には初のバンドセットを日本の新世代バンドD.A.N.と対バン形式で@WWW Xで披露し、こちらもチケットが即完するまでの注目を集め内容も大きな反響を呼んだ。2017年夏には沖縄でのCorona Sunsetsフェスからもオファーを受け出演。2018年にはレジェンドファンクアーティスト: Prophetのアルバム『Wanna Be Your Man』のトータルプロデュースを手がけた他、自身のビートとリミックス曲を多数収録したミックステープ『Snax』をリリースし。2019年には、ビート集『Snax Vol.2』のリリースと、その後には現在制作中の待望のフルアルバムがリリース予定である。 Mndsgn (pronounced Mind Design) raised with Gospel music at church, B-Boy culture, and his older sisters’ favorite R&B artists. He began experimenting with beat making when he was 14, before befriending fellow producer Knxwledge. Mndsgn moved to Los Angeles, quickly catching the attention of Low End Theory as well as Stones Throw, who released Yawn Zen (2014), a LP of complex, introspective beat creations punctuated by intriguing vocal cuts. In 2016, Mndsgn has released the 2nd LP, Body Wash, which was selected as one of the best electronic albums of 2016 by Pitchfork. In 2018, he released a new mix-tape album “Snax” as well as produced for a veteran funk artist: Prophet’s full album “Wanna Be Your Man”. Videos: “Cosmic Perspective” https://youtu.be/BGgaZ66-hPA “Alluptoyou" directed by Ryu Okubo https://youtu.be/w5i0FFtFYCw "Camelblues" https://youtu.be/h_ZKRFxxFU0 Band Studio Live: “Lather” https://youtu.be/8a3xUSf6754 Live in London at Jazz Café https://youtu.be/EC1UAv4i_tI ----- TOUR SUPPORT DJ: KOTA (Stones Throw Asia | LA/JP) 2006年に大阪から単身渡米後、L.A.を拠点とする音楽レーベルStones Throwで2008年から初の日本人オフシャルスタッフとして活動中。日本やアジアのレーベル・マネージャーとしての仕事をメインに、L.A./アメリカ—日本/アジアの音楽シーンの橋渡しをする仕事を中心に活動。また、2011年よりLA発の野外音楽パーティThe Do-Overの日本開催のプロデュースも立ち上げから手がけている。ここ数年はNTS RadioのLA放送局から自身のラジオ番組も担当。今回はMNDSGNのアジアツアーのサポートDJメンバーとして、メインのライブが引き立つスペシャルなワームアップセットを披露予定。 Born and raised in Osaka, Japan, Kota Yoshioka has been the Japan/Asia label manager for world-renowned indie label Stones Throw Records since 2008. Based in Los Angeles since 2006, he also curates the Japan chapter of the Do-Over—an infamous outdoor party. Also, having a residency at NTS radio show from the LA studio. As a support DJ member of this Mndsgn Asia tour, expect a special warm-up set for opening up Mndsgn’s live showcase. NTS Radio 2 Hours Live Mix 2019 January Show https://www.nts.live/shows/56-djs/episodes/whodis-2nd-january-2019 2018 Aug Show https://www.nts.live/shows/56-djs/episodes/whodis-w-kota-15th-august-2018 Opening DJ set for Dam-Funk Live Show in LA https://www.mixcloud.com/KotaYoshioka/kota-opening-set-for-dam-funk-live-band-show-at-echoplex-los-angeles-dec-12-2015/
  • Stones Throw presents Mndsgn Osaka Show - Flyer front
    Stones Throw presents Mndsgn Osaka Show - Flyer back