解体新書 Feat. Peverelist & Tolouse Low Trax × Leon Vynehall DJ Kicks Tour


  • RA PICK
  • 現代のUKダンスミュージックシーンにおける最高の才能の持ち主のうちの2人と、デュッセルドルフの最重要ヴェニューSalon des Amateursの創設メンバー兼レジデント、そして日本が誇るセレクターのうちの数人が一堂に会す。
  • 『世界各地のユニークな音を縦横無尽に駆け巡る』 Romy MatsとVJ Camelが中心となって展開する“解体新書”は、世界中から日本に伝わる多様な電子音楽を独自の観点でキュレーションするパーティだ。今回は、UKベースを基点とする様々なハイブリッドなサウンドを生み出し続ける街・ブリストルより、〈Punch Drunk〉と〈Livity Sound〉を率いる伝承者にして革新者であるPeverelist、ドイツ屈指の文化都市・デュッセルドルフにおいて数多の腕利きが集う“Salon des Amateurs”の仕掛人であり、クラウトロックとポストロックを経由した前衛的なグルーヴの名手Tolouse Low Trax、人気ミックスCDシリーズ「DJ-Kicks」から独特な感覚で音色やテンポを紡いだストーリー性豊かなミックスを発表し、現行ハウスシーンにおいて唯一無二の存在感を放つUK・ポーツマス発の才人Leon Vynehallの3組が一挙集結。国内からはChee ShimizuやCompuma、7eといった、越境的志向が導いた多様性と同時に目を見張る専門性を併せ持つDJを迎え、縦横にも高低にも、実に幅広い音楽を愉しめる一夜となるだろう。 「The unique sounds from around the globe」 Romy Mats and VJ Camel curates the evening as“解体新書”Kaitaishinsho, featuring various electronic music from their perspective. Headlining Bristol’s Punch Drunk and Livity Sound’s Peverelist; a live set by Tolouse Low Trax, the resident of “Salon des Amateurs” in Düsseldorf, which explores sounds influenced by krautrock and post-rock; Leon Vynehall, whose mix cd series『DJ-Kicks』has had much success weaving through different spectrums and tempos of modern house music, will also be joining the lineup to navigate the crowd for the evening’s journey. From the local scene, Chee Shimizu, Compuma, and 7e bring forth their deep knowledge and skills to the decks. This will truly be a night showcasing the wide range of frequencies brought to you by distinct and talented acts. Open 10PM ¥1000 Before 11PM ¥1000 Under 23 ¥2500 GH S Members ¥3000 w/Flyer ¥3500 Door
  • 解体新書 Feat. Peverelist & Tolouse Low Trax × Leon Vynehall DJ Kicks Tour - Flyer front