Entlance-Warehouse Party-

  • ̸

    Lineup

    Taro YAMA' (Neon Lights) Tanukeep&G (RICE) Shiba -LIVE- (fücksleep) Sin (GOLDENHOUR RECORDS) Nehan (ARTEMIS) Canno (Dub Structure) Hisashi (探心音) TLMR (keigo&takehiro.) FLUX
  • Share
  • / BAR / 亀食堂 いつもと違う光景、いつもと違うサウンドから生み出される、突き刺さるような刺激に溢れた体験。その入り口を提示するべくスタートしたプロジェクト“ENTLANCE”。 一回目となる10/13は、京浜島にある鉄工所を改装したアートスペースBUCKLE KOBOに、国内最高峰の出音と評価も高い名古屋Mago等にも採用されたMASTER BLASTERをメインスピーカーとして導入する。2Fフロアはフロント8発リア2発の計10発構成で、1Fフロアにも計4発をインストール。一つひとつの音の質感を捉えられるほど解像度が高くパワフルなサウンドシステムにより、他とは一味違った音空間が構築されるだろう。 一貫したムードとひたすら踊れるグルーヴを生み出す力量を持つ、より多くの人に知られるべきアクトをフックアップしたいという想いのもと、DJ・ライブはミニマル・ディープハウスにおける指折りの実力派をチョイス。 パーティーCHAOSやレーベルTorema records、op.discの運営に関わりながら20年近くに渡りDJとして活動し続けているTaro、 Spice Records、Techniqueスタッフを歴任し、疾走感あるハウスグルーヴを武器とするベテランディガーYama’。 名古屋からはRICEを主催し、共演するZipやDaniel Bellらを驚かせるほどのフロアコントロール力を持つコンビTanukeep and Gと、 長年ライブアーティストとして実力を磨き、パーティーFucksleepを主催するSHIBAをゲストとして招致する。 さらにGolden hour recordsを主催し、walkersの一員としても抜群の嗅覚とセンスを見せるSin、 ARTEMIS、Nutsを主催しジャンルを問わず各地のパーティーで存在感を放つNehan、 バンドDub Structureとしての活動で培われた音楽センスを武器にDJとして参加するCanno、 渋谷KOARAのマンスリーパーティー探心音をベースに活動、楽曲制作も手掛けるHISASHI、 代官山Saloonで主催するTelomereも8年目に突入したアンダーグラウンドユニットTLMR、 フランスyoyakuクルーを招致してのパーティーを主催するなど勢いに乗る若手筆頭クルー#FLUXが参戦となる。 PAクルーは岡山DELETE、No.9や静岡EXEといったクラブのPA、ZIPANGやORGANIC GROOVEといったパーティーのサウンドメイクを担ってきたHAMASTER。 Bar兼フードは「無農薬、無添加、薬膳、出汁」をキーワードに神宮前bonoboや各地のフェスで出店する亀食堂が務める。 ============== Sound design by HAMASTAR Art work by Kakiuchi Motion flyer by Kenjinho ==============
  • Entlance-Warehouse Party- - Flyer front