S/N Vol.2

  • Venue
    Elevate
    • 2-21-4 Tsukamoto, Yodogawa-ku, Osaka-shi, Osaka 532-0026
  • Date
    30 Jun 2018
    Sat 15:00 - Sun 20:00
  • Attending
    • 3
  • ̸

    Lineup

    LIVE:  dagshenma  Junya Tokuda  Nobuhiro Okahashi  Hirotoshi Hamakawa  Masayoshi Sakaguchi(barium)  RHy-s  Takako Yamauchi  taisei haruyama  Masataka Nagano VJ:  SHOJl(映像犯)  TAAKA(映像犯) ライブペインティング:  yasunori muranushi(mw.artment)
  • Share
  • 【出演者紹介】 ---dagshenma--- dagshenma(ダグシェンマ)は京都市在住の樋口鋭太朗による電子音楽プロジェクト。国内外多くのレーベルから電子音楽作品をリリースしている。dagshenmaとはチベット仏教用語で、自己と他者の交感という意味。 また2016、2017年と2年連続でmessage magazineの日本の豊穣な地下シーンを50組のアーティストと楽曲で振り返る、に選ばれる。 http://themassage.jp/jtm50-1/ https://dagshenma.bandcamp.com/ https://open.spotify.com/user/dagshenma/playlist/606ds2g2fsO1FccEoxNuxA?si=eJDq5pjYSyGWlvad9OobFA ---Junya Tokuda--- 大阪在住のアーティスト。電子音楽イベント『Line』を不定期に主催。サウンドのみならず、映像を用いたライブも行うなど、新たな表現を模索。2011年、阿木譲プロデュース/スタジオワープディレクションのremodel projectのコンピレーション 『a sign - paris ozaka kyoto -』 に参加。同年、主催レーベルlinesoundよりEP『map not seen』をリリース。2016年、京都発のエクスペリメンタル/エレクトロニカ・レーベル shrine.jp よりファーストアルバム『A Day In The Alley』をリリース。同年、MONOTONE LABELのコンピレーション『Wells』に参加。 2017年、シティ・ポップバンドikkubaruのリミックスアルバムに参加。 ポストロックとしての、スロウモーション・テクノからウィッチまで、新しい時代のエレクトロニカを表現する。 ---Nobuhiro Okahashi--- 大阪在住のアンビエント作家。ブラックメタル、ドローン、ノイズの要素を独自に消化したアンビエントミュージックを奏でる。 アンビエント~ノイズ~即興~ドローン~その他、様々なエクスペリメンタルな音楽に焦点をあてたイベント「NANIWAAMBIENT」を毎月、主宰している。 今秋、アメリカのAural CanyonとHBRからカセットをリリース予定。 ---Hirotoshi Hamakawa--- 2000年に大阪を拠点に活動するジャワガムラングループであるダルマ・ブダヤのCDを発売。全6曲のうちの3曲の作曲を担当。 ダルマ・ブダヤ「壷から溢れだすもの」 https://itunes.apple.com/jp/album/壷から溢れだすもの/563187444 2016年に音楽活動を再開。関西を拠点にライブ活動を展開。 ・2016年12月3日にWonder Cave Recordsよりファーストアルバム「Trajectory」をリリース。 https://itun.es/jp/kWUugb ・2017年12月31日にWonder Cave Recordsよりリリースされたコンピレーションアルバム「Wonder Cave」で1曲参加。 https://itunes.apple.com/jp/album/wonder-cave-ep/1324981198 ・LANDR x Sleepfreaks REMIXコンテスト The 2nd で1位入賞。 http://sleepfreaks-dtm.com/news/lander-remix-contest-result2/ ・2018年3月25日にWonder Cave Recordsよりセカンドアルバム「Collapse」をリリース。 https://itunes.apple.com/jp/album/collapse/1348310072 http://hirotoshihamakawa.tumblr.com https://soundcloud.com/hirotoshi-hamakawa ---Masayoshi Sakaguchi(barium)--- 90年代後半よりレコードを買い漁りDJを開始。その後東京〜名古屋〜広島〜大阪を渡り歩き各地の大小様々なパーティーにてDJ、トラックメイカー、オーガナイザーとして活動。 現在はモジュラーシンセとビデオモジュラーのユニット「Barium」で大阪、京都を拠点にライブ演奏を行う傍ら、Noon、Compufunkにて不定期開催している「UBP」、毎年8月〜9月に開催している野外イベント「Bon Disco」のオーガナイザーとして活動している。 またハードウェアシンセに対しての強い好奇心から、各地で行われているワークショップに参加する傍ら、関西圏を中心に全国各地から著名なトラックメイカーを招聘して自らワークショップやディスカッション形式のイベントを主催するなど多岐に渡り活動している。 ---RHy-s--- 大阪在住。元NewYork styleハードコアバンドのメンバー(Drums)というキャリアを持ち、現在はリズムマシン+サンプラー、PC、ギター、声、シンセなどを 使用し単独で音楽制作を行っている。dubstep/noise/techno/freejazz/民族音楽/現代音楽などの要素を取り入れながらも、あくまでもオリジナルなスタイルを追求し、音楽のための音楽作りを信条としている。 2006年から2010年、大阪NOONにてレギュラーパーティー"DEPTH"を主催し、国内外の様々なアーティストと共演。 LIVEではハード機材を駆使してリアルタイムでのプログラムや、直感で操作するエフェクトワークなどで即興性の高いLIVEならではのMIXを展開。 2009年には、東京のダブステップレーベル"STEPPIN'AHEAD"からコンピレーションアルバム"Inland"をtakaaaki,tagooと共にリリース。 2010年には、大阪のレーベル"NODE"から初のソロEP"indepth"をリリース。現在も関西圏を中心にコンスタントにライブ活動を展開中。 https://soundcloud.com/rhy-s ---Takako Yamauchi--- 平日OL。休日テクノ。 ---taisei haruyama--- 兵庫県在住のサウンドクリエーター。2004 年 DJ として関西を拠点に活動を始める。 06 年から楽曲制作を中心に PC での LIVE を開始した。08 年に MC GEBO や沖縄のカクマクシャカなど著名なラッパーを招いて 1st album『melting point』をリリース。 10 年には全国各地のグラフィックデザイナー、ライブペインター 10 人が楽曲の物語る雰囲気に合わせ制作した BOOKLET 付き 2nd album『hologram』をリリースしている。 札幌の REALIVE FILMS が監修したスキー、スノーボード DVD や ELOQ RIMIX ALBUM、Lo­Vibes Recordings『V.A/Umbruch Selection』など多岐メディアへの楽曲提供。 過去には DJ Krush、降神、環 ROY などなど名だたるアーティストと共演をしている。 2018 年新たにモジュール機材を取り入れた LIVE、楽曲制作を再開した。 facebook : MWinstgram : https://www.instagram.com/mw_artment/ twitter : https://twitter.com/mw_artmentmail : [email protected] soundcloud : https://m.soundcloud.com/xkm8ttho37xl sound : taisei haruyama ---Masataka Nagano--- 1986年生、即興表現に傾倒。ギター演奏を主に・非楽器/エフェクター,タイプライターほか様々に音源を扱う。environment0gはじめ各所でイベント"Momente"を主催。積日;昔日‬ http://bainm0.hatenablog.com ----VJ:SHOJl(映像犯)--- ---VJ:TAAKA(映像犯)--- ---LIVE PAINTING:yasunori muranushi(mw.artment)--- 神戸市出身の絵画、音楽クリエーター 言葉以外でコミュニケートすることに感覚値の先を感じる。    生命体、人間としての感覚・本能・無意識の中に感じることを絵画・音楽へ表現している。絵画作品はミクスドメディアを中心に制作。 ライブペインティングでは12年13年神戸北野美術館で開催された現代アート展『All for art』 2018年には東京ネパール大使館で開催予定の『Lumbini World Peace Exhibition』平和をテーマに作品は世界を回るグループ展などにも絵画作品を提供・展示しており各地のクラブ、ライブハウス以外にも活動の幅を広げている。音楽作品ではギターや生楽器にノイズを織り交ぜていく即興表現を主体としている。 taisei haruyamaとのユニット『MW』としても活動している。 FB : https://www.facebook.com/MW.artment/ insta : https://www.instagram.com/mw_artment twitter : https://twitter.com/MW_artment Email : [email protected] #techno、#ambient、#breakdore、#glitch、#noise、#experimental、#dubstep、#IDM
    • Event admin
      HirotoshiHamakawaUpdate this event
    • Promotional links
    • Cost
      2000円(学生1000円)
    • Was there a problem with the event?
      Contact RA ticket support
  • S/N Vol.2 - Flyer front