Terra Incognita Feat. Bruce and DjRUM

  • 『ブロークンビーツと重低音による近未来サウンド』 Terra Incognitaが未開の領域を目指して再び旅に出るときがやってきた。今回も世界から選りすぐりの精鋭たちがサウンド探訪に臨む。 まずはBruce。イギリスの人気レーベル”Livity Sound”と”Hessle Audio”からリリースした初期作品でにわかに話題となったプロデューサーだ。さまざまな実験的要素を取り入れて刺激的なサウンドシステム・ミュージックの新潮流を巻き起こしている新世代の代表格。作品同様に先進的なDJセットでは、轟く重低音、いびつなマシンリズム、けたたましいドローン、冷ややかなサウンドデザインといった多数な要素がしなやかに飛び交う。大胆に展開するセットでありながら、そこには一貫したストーリー性があり、予測不可能でありながら、強く惹きこまれる魅力がある。 ブリストルを拠点にするBruceに対し、ロンドンで独自のダブステップ/ガラージサウンドを展開してきたのがDjRUMだ。2010年のデビュー以来、ブレることのない完成されたサウンドを武器に突出した存在感を示してきた。ドラム&ベースからダウンテンポにいたるまで幅広いテンポで紡がれるトラックには、複雑に絡み合うリズムと瞑想的な雰囲気によって幻想世界を描き出し、洗練された知的な印象を携えていながら、ここ一番で強烈な重低音を聞かせてくれる技巧派だ。 そのふたりの前にStudio Xフロアで旅の準備を整えるのは、Akiram Enだ。国内はもとより、ドイツのNachtdigitalやオランダのRed Light Radioへの出演でも自身の腕前を証明してきた目下注目株のDJには、持ち前のジャンル横断型の多様な選曲で、ディープなサウンド探訪の一夜に相応しい空間を演出してくれることに期待したい。 Contactフロアをナビゲートするのは、ハウスフリークスを公言するCYKだ。都内で熱量の高いパーティーを仕掛けてきたDJコレクティヴが今回フィーチャーするのはNikolajevとLinda LazarovによるB2Bセット。密室的なアシッド作品で知られるエストニア人DJのNikolajevと、モダンに解釈したニューウェーブ・スタイルでDJセットを構築するLinda Lazarovのふたりがどんな化学反応を起こすのか気になるところだ。 「Broken rhythms and bass pressure from the near-future. 」 Terra Incognita makes its return for another journey into uncharted territory with a multinational eclectic expedition. Bruce made an impression quickly when his first releases appeared on highly respected UK record labels Livity Sound and Hessle Audio. The Bristol-based artist represents a new generation of producers drawing on experimental influences to create thrilling new variations of soundsystem music. As a DJ he takes a similar adventurous approach, moving with confidence and poise between shuddering low-end, crooked machine rhythms, thunderous drones and icy sound design. Twisting and turning but bound to a strong sense of narrative, Bruce’s style is unpredictable and utterly engrossing. London’s DjRUM has been rolling out his own distinctive twist on the dubstep and garage template since 2010, standing apart from the crowd with a sound that is focused and fully formed. His uniqueness comes from his interlocking rhythms and meditative atmospheres, whether pushing the tempo up to embrace drum & bass influences or slowing to the edge of downtempo. His sound is refined, intelligent, and heavy where it counts. Akiram En will be warming up the Studio X floor before DjRUM and Bruce, drawing on an impressive, diverse set of sonic tools to set the tone for a night of exploration. From gigs at Nachtdigital festival in Germany to sessions on Red Light Radio in the Netherlands, this rising Tokyo talent has already proven himself with recognition outside of Japan. The Contact floor will be hosted by the CYK collective – a crew of self-proclaimed “house freaks” who organise high-quality parties in Tokyo. They’ll be playing host to a B2B set from Nikolajev and Linda Lazarov. How the latter will merge her modern take on new wave with the Estonian DJ’s claustrophobic acid influence will create another must-see moment with their sonic chemistry. ¥3500 Door ¥3000 w/F ¥2500 GH S Members ¥2000 Under 23 ¥1000 Before 11PM
  • Terra Incognita Feat. Bruce and DjRUM - Flyer front
    Terra Incognita Feat. Bruce and DjRUM - Flyer back