CYK 1st Anniversary Vol.1 Feat. Nachtbraker & Seb Wildblood

  • 東京地下を駆け上がるハウス・クルー〔CYK〕がNachtbrakerをゲストに1周年を迎えWWWβに登場! 東京を拠点に広義のハウス・ミュージックを再解釈するパーティーCYKが、この秋1周年を迎える。今をときめくAvalon Emerson&Courtesy、〈Money Sex Recods〉などのレーベルにてハウス・ミュージックにおけるビートサイエンスを研究するHodini、パリのモンスター・パーティー・クルーLa Mamie'sと彼らの同郷の仲間で京都とパリを拠点に活動するHugo LX。CYKはハウスを軸にカッティング・エッジな表現を行うアーティストたちを招聘してきており、都内でも有数の、若いクラバーによる刺激的なハウス・コミュニティとして定着してきた。クルーたちは主催するパーティー以外でも、The Black MadonnaやRoy Davis Jr.、Soichi Teradaといった、自身たちの文脈に沿ったアーティストたちのサポートや、大小問わず様々なギグでパーティーの経験値を積んでいる。 そんなCYKの1周年記念公演の第一弾のゲストには、初回のCYKのゲストとしてアムステルダムからやってきたビートダウン・ハウサーNachtbrakerが、一年振りにカムバック。広義のハウス・ミュージックの様々な側面ーー聴覚と全身を刺激し腰を揺らすファンキーさ、深夜の酩酊に拍車をかけるディープさ、全てを肯定する幸福ーーを、高いプロダクション・スキルと物語性に富んだDJプレイによって表現するNachtbrakerは、雑多なハウスを咀嚼し大騒ぎするCYKにピッタリなゲストだ。 記念すべき今回のパーティーは、一夜を通して行われる、NachtbrakerとCYKの二組会。2017年にオープンしたエレクトロニック・ミュージックの実験場WWWβから、東京のハウス・ミュージックにフレッシュな風を送り込むパーティーを、お見逃しなく。 ※ゲストDJ Seb Wildblood緊急追加!   サウスロンドン出身、〈Church〉〈All My Thoughts〉といったアップカミングなレーベルを運営するDJ/プロデューサーのSeb Wildbloodが、今回のCYKに参加決定! 〈Church〉と言えば、Mall Grab、Chaos In The CBD、FYI Chris、Laurence Guy、Beesmunt Soundsystemといったディープ/アナログ・ハウスの新鋭たちをいち早くピックアップしてきた、ディープ・ハウスにおける現在進行形の登竜門的レーベルだ。そのボスであるSeb Wildbloodの音楽的洞察力、A&Rとしての手腕がレーベルのラインナップからも窺い知れるが、一人のアーティストとしての、プロデュース作品に表れる淡く切ないメランコリックさとディープ・ハウスの正統継承者といわんばかりのファンキーなリズム構築も、彼について特筆すべき点だろう。同時に、古き良きグルーヴを愛するハード・ディガーでもあるSeb WildbloodのDJプレイは、先日のBoiler Roomの〈Church〉テイクオーバー回でも、音楽都市として息を吹き返しつつあるロンドンの若いクラバーたちを見事な熱狂に陥れてみせた。彼がCYKとNachtbrakerの間に送り込む、現行サウスロンドンの若い旋風に注目必至だ。 ※Over 20’s Only. Photo ID Required.
  • CYK 1st Anniversary Vol.1 Feat. Nachtbraker & Seb Wildblood - Flyer front
    CYK 1st Anniversary Vol.1 Feat. Nachtbraker & Seb Wildblood - Flyer back